2010年06月22日

事務用品は宝の山です。

鉛筆を紙に滑らせたときに、芯と紙との摩擦で芯が細かい粒子になり、紙に顔料の軌跡を残すことで筆記される。日本国内で使用される封筒は1枚の紙を折り、長方形の形で供給される。鉛筆は「Pencil」の訳であるが、この語の由来はラテン語で”筆”又は”書くための小さい尻尾”という意味のペニキラス(penicillus)か、あるいは元々の原料であった鉛(plumbum;プルンブム)のどちらかに由来すると考えられている。ファイル:定規.jpg thumb right 200px さまざまな素材の定規定規 (じょうぎ、定木)は、線分や曲線、角を引くときに用いる文房具である。定規とコンパスによる作図(じょうぎとコンパスによるさくず)とは、定規(定木:直線を引くための道具。現在の一般的な鉛筆の構造は、芯はグラファイト 黒鉛と粘土を混ぜて焼いたもので、軸は木材を張り合わせたもので、断面は六角形 正六角形や円_(数学) 円や、三角形(まれ)などである。
posted by ぬぬ at 18:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

事務用品買い取りを上手に利用

なお、ひらがなの「はがき職人」はコナミの商標である。 切手収集、切手蒐集(きってしゅうしゅう)とは、趣味の一つであり、狭義の意味と広義の意味に別れる。事務用品買取 名古屋は会社に余っていませんか?切手が生まれた時点からその収集は始まったといわれる。1947年が最初でこれにちなむ特殊切手が例年発行されてきたものの、期間中の活動はことさら行われていなかった。フィンランド軍が占領したカレリア東部のアウヌス(現在のオロネツ)で発行されていたもの切手(きって)とは、郵便事業で行われる諸々のサービスの、料金前納を証明する証紙である。切手とは、国もしくは地域が発行するため公式な物として完全なリストが残るので、収集においてはそのリストをもとにすることが出来る(国家がリストを発行しているわけではない)。そのため、葉書といえば一般的に「郵便はがき」のことを指すが、「葉書」は当て字であり、「端」の代わりに「葉」を使う理由については、「タラヨウ(多羅葉)」の木から「葉書」の「葉」が来た、など諸説あり、確かなことは分かっていない。
posted by ぬぬ at 17:56| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。